「約束・予定がある」の言い方!appointmentとplanの使い方を理解しよう!

Hello!

English Avenueのマサです。

 

今日は約束がある/予定があるという表現についてです。

例えば飲みに誘われたけど、お断りしたい時。

本当に予定があって行けないから、もしくはただ単に気乗りしないからなのか・・・まあそこは色々ケースバイケースですよね!とまあそれは置いておいて・・・。笑

 

A:Let’s go drinking tonight!(今夜飲みに行こうよ!)

B:I’d like to,but I’ve got some plans.(行きたいんだけど、予定があって。)

・・・一人の男性がお断りされた瞬間ですね(^_^;)

この様にBさんの予定がプライベート関係の時は「plans」を使います。

ちなみに、Let’s make a plan for a trip.(旅行の計画を立てよう)などの様に、具体的な予定でない限り、「plans」を使う場合が多いようです。

 

 

では、「appointment」は?

A:Let’s go drinking tonight!(今夜飲みに行こうよ!)

B:I’d like to,but I have  an appointment with one of my clients.(行きたいけど、クライアントさんと会う約束があるの)

仕事関係や、もしくは医者や弁護士のような専門職の場合は「appointment」を使います。

日本語ではアポとよく言いますが、確かに自分の中でもビジネスシーンで使われるイメージですね。

shaking-hands-3091906_640

あと、「promise」はまた違ってこれは契約的なニュアンスなんですね。

なんとなく使ってしまいがちですが、ちゃんと区別しないとネイティブの方には違和感を感じさせてしまうので注意が必要ですね。

下にもっと具体的に例文と解説を盛り込んだ参考先を貼ったので、またあわせてチェックしてみてくださいね!

では今日はこの辺で!

https://english-hacker.jp/830/

 

広告

「mistake」の使い方!「mistake」をミスしないようにしよう!

Hello!

English Avenueのマサです。

梅雨もいよいよ明け夏本番ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は運転することが多いので、まあ日焼けしてきています(^^;)

日焼け止めは皆さんちゃんと塗りましょう汗

 

さて、今日は「mistake」について!

これもいまいちちゃんと分かってないなあ~・・・

何の気なしに I mistook!とか使っていた気がします。理解しましょう!

辞書でmistakeを調べると動詞と名詞両方の意味が出てきます。

そのため動詞として使うイメージが強かったのですが、実際mistakeは動詞として使うことは

ほとんど無く、名詞として使われることが多いそうです。

基本的に名詞のmistakeは「make」とセットで使われることが多く、

→Oh,I made a mistake 「間違えました」

mistakeは可算名詞、つまり数えられる名詞として使われ「ひとつのミス」なのでaが

つくんですね。間違いが複数の場合は複数形になります。

→I made a couple of mistakes.

→I made a few mistakes.

これはどちらも「少し間違えました」です。

 

では、間違えないように言う時は?

→Please make no mistakes.

もしくは→Please don’t make any mistakes.

「間違えないでください」

となるんですね。ふむふむ・・・ありますよね、こういうシチュエーション(^_^;)

 

他にも「間違いなく」や「誤って」という使い方もできます。

mistakeの他の表現も知りたい方はリンクを貼っておくので、チェックしてみてくださいね!

https://english-hacker.jp/816/

mistake

「To」と「For」の使い分け!感覚的に理解しよう!

Hello!

English Avenueのマサです。

今日から7月ですね!暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

体調を崩しやすい時でもありますから、気を付けて下さいね!

 

さて、今日はTo/Forの使い分けについてです。

これもややこしいですね~。

go to ~とか、present for youなんかは分かるんですけどね・・・。

どうも僕が前置詞スパイラルから抜け出すのにはまだしばらく時間がかかりそうです(^_^;)

●「to」

「to」は直接的な方向を表しています。一方から一方へ向かうイメージなので、

まさにgo toは分かりやすいですよね。

I went to Kyoto yesterday.「私は京都へ行きました」

(おそらく)自宅→京都

というイメージですね。なので他にも

She gave the chocolate to him.「彼女は彼にそのチョコレートをあげた」

彼女→彼

という一方的(・・・言い方笑)なイメージ図が成り立つんですね。

 

●「for」

ではforはどうでしょう。こちらはtoより間接的で、目的に向かっていくイメージですね。

He left for the store.「彼はそのお店に向けて出発した」

お店に向けて出発はしたけれど、到着したかはこの文章からは分からない、ということ。

日常生活でもよくありますよね、こういうシーン。AさんがBさんに、「あれ、Cくんは?」と

尋ねる。するとBさんは答えるんですね。

He left for the store.「ああ、彼はそのお店に向けて出発したよ~」

この場合、the storeが目的なんですね。

 

あとはよくあるこれですね。

I’ll buy something for him.「彼のために何か買うつもりよ」

これも彼のために、という目的ですよね。

day-of-birth-3115764_640 (1)

 

ざっくり言うと、toは一通(〇→〇)、forは目的ということですね。

 

いやあ毎度ながら至らない文章ですが、少しはニュアンス伝わったでしょうか(^_^;)

きちんとした説明のリンク先を載せておくので、確実に理解しちゃって下さいね。↓

https://english-hacker.jp/802/

 

 

 

えいごであそぼう

 

 

6月の「えいごあそぼう」、写真は撮ってないですが、絵本と歌を紹介します♪

No David!

やんちゃばっかりしてお母さんに怒られてばかりのDavidですが、最後はお母さんの愛情に思わず目頭が熱くなる(私だけ?)本です。この本は息子が小さい頃は毎日読んでいて、今でもレッスンでよく使いますが、読むたびに必ず感動します。“No!”という覚えやすいフレーズと、Davidのいたずらっぷりが面白く、子ども達にも人気の一冊です。

51XYO1vfQyL

It’s OK To Be Different

肌の色が違っても、障害があっても、髪の毛がなくても、メガネをかけていても、お父さんやお母さんが複数いても、養子でも、いいんだよ。あなたがあなたでいるだけで、あなたは特別な存在なんだから。というメッセージ性の強い絵本です。カラフルで子ども達の目を引きますが、それだけでなく、多様性を認められる、自己肯定感を高める、非常に教育的な絵本です。

71mesLlzKcL.jpg

Row Row Row Your Boat

Finger Family

Twinkle Twinkle Little Star

Round and Round the Garden

「えいごであそぼう」は、毎月第4月曜日午前10時半~(祝日と重なった場合は別日)、まなびサイトベル店にて開催しています。興味のある方は私か「まなびサイトベル店」へお問い合わせ、ご予約下さいね!

MIRIKA

スライドショーには JavaScript が必要です。

I’ll get back to you soon

Hi, all!
English AvenueのKatsです!
今日のフレーズは
I’ll get back to you soon!!
これはメール等でよく使うフレーズです。
意味は
また(追って)連絡するよ!
というニュアンスです。
メールだとこういう状況はよくあると思いますが、
似たようなフレーズだと
I’ll keep you posted(updated)(逐次連絡します)
とかも使えます。
I’ll get back to you once I check the inventory.
(在庫を確認次第追って連絡します)
とか、
Please keep me posted.
(何かあったらまた教えて下さい)
みたいな感じで使ってみて下さいね♪
さて、先週は、スピーチコンテストEnglish Avenue杯の記念すべき第一回目でした♪
8人の参加者がそれぞれ練習したスピーチを発表しあい、結果は大成功(^^♪
IMG_0687
僕も講師のくせにちゃっかり参加させてもらいました(笑)
もともとはアシスタントのatsushiが企画してくれたこのイベント、やると聞いたときに僕は迷わず参加を決意しました。
こんな機会(大勢の前で英語スピーチ)はめったにないですからね。
「自分で考えた英語を大勢の人に伝える」
これって英語学習の集大成だと思います。
以前から英語を「話す」ということが大事だと繰り返し言っていますが、中でも
①自分で英作文
②発音のチェック
③音読
④文の見直し
⑤リズム、トーン、アクセントの見直し
①~③は自分でできますが、④と⑤は「人前で自分の考えを伝える」
という要素があるからこそ意識できる事だと思います。
僕自身、色んな英語のスピーチ動画を見てスピーチの仕方を研究しました。
自分の言いたい事、強調すべきところはどこか、、
この単語よりこっちの単語の方が分かりやすいんじゃないのか、、
どうすればより自分の意見が伝えられるかを研究しました。
そうしていくうちに色んな気づきがありました。
本番は緊張で100%は出せなかったけど、その過程がとても大事だったと
今では思います。
他の参加者の方も、準備の中での色んな気づき、終わった後の気づきがあったと思います。
そして大きな達成感を味わっているんじゃないでしょうか。
それは、参加した人しか味わえない財産だと思います。
いきなり人前でスピーチなんてなかなかできないと思います。
やりきっただけで凄いと思います。
(講師の僕でさえ緊張で足が震えました(笑))
まずは参加した事に胸を張って欲しいし、絶対に今後に活きてくるので
自信にして欲しいですね(^^♪
そして、中にはこんな人もいるんじゃないでしょうか?
もう一回やってみたい!(次はもっとできる!)
皆のスピーチを聞いて自分もやってみたくなった!
という訳で、また2回目、3回目とやっていきますので、
沢山の皆さんの参加をお待ちしてます!!
それでは♪
Hope to see you soon!
English Avenueの充実レッスンはこらち!
https://englishavenue291.wordpress.com/englishavenueレッスン/

スピーチコンテスト&英語でしゃべらNight

Hello! Mirikaです♪

Masaくん、Katsくんがブログを書いてくれるようになってから、すっかり私が更新する頻度が下がってしまいました💦

Mirikaブログ(個人のブログ)はボチボチ更新しています。毎回30秒の英語レッスン動画付きで更新していますので、是非チェックして下さいね♪

英語とエイサーとベリーダンスで世界の架け橋に★MIRIKAのいちゃりばちょ~で~ブログ★30秒動画英語レッスン付き

また、facebookでは、English Avenueのアカウントを作りました!ページは以前からあったのですが、新しくアカウントを作ったので、英語を学習中の皆様は是非お友達申請して下さい♪

English Avenue facebookアカウント

上記のアカウントはスタッフ全員で共有します。ブログを更新した時などにアップしたり、その他英語学習者のためになる情報を発信していけたらと考えています。宜しくお願いします♡

English Avenueの公式ページもありますので、こちらもフォローして下さいね♪

English Avenue公式facebookページ


昨晩のEnglish Avenueスピーチコンテスト。皆様素晴らしかったです!生徒さんからお花も頂き、感激…✨

主催のAtsushiくん。みんなが気持ちよくスピーチ出来る環境をしっかり整えてくれてありがとう!お疲れ様でした!

Kats先生、Carly先生、Masaくんも、お手伝いありがとうございました!

私と一緒にジャッジを務めてくれたSiRenaもありがとう♡

スピーチに挑戦した皆さん、沢山練習されたと思います。自分で作った作文を読む練習をすると、すごく頭に入るし、発音やリズムも気を付ける様になるので、英語力アップに繋がります。なにより、人前で英語で話す勇気がつきます。

今回スピーチに参加して下さった皆様。

English Avenueとへたっぴ英会話教室を合わせたら100名位の生徒さんがいる中で、挑戦すると決めたのは10名にも満たないのですが、それ位、「英語で人前で話す」事は勇気のいる事だったと思います。まずは挑戦すると決めた自分に、花丸をあげてくださいね!


その後の「英語でしゃべらNight」も、いつもの事ながら、最高に楽しかったです!今回も沢山の方が来て下さり、感謝しています✨

来月は7月14日土曜日19時半~ @スペースおいち

にしようかと思っています。

また近くなりましたらお知らせアップしますねー!