フィリピンでの体調管理について思うこと

Hi, マサです。

日本はだいぶ寒くなってきていると思いますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

こちらは1ヶ月半前と気温は全く変わらず、相変わらず半袖を着て毎日過ごしています。

念のため日本からヒートテックを2着持ってきましたが、実際着たのは風邪をひいて寒気がする+涼しめの夜のダブルで寒かった時だけ。気候の違いを感じます。

 

先週は風邪をこじらせ結果副鼻腔炎になりずっとダウンしていましたが、お医者さんに処方してもらった薬が効き、ようやく復活しました。本当に留学中の体調不良は最悪で、洒落になりません!実質今回の留学で計2週間くらいは下手したら風邪で万全でないまま過ごしていた気がします(^_^;) 学んだことは下記のとおり・・・

・なるべく栄養に気を配った食生活を送り、野菜、果物(パイナップルやオレンジ、バナナなどビタミンを!)、できれば魚も多く摂る

・フィリピンで水道水は飲めません。おなかを壊します!飲食店で水を飲む場合はなるべくペットボトルの水(未開封)をチョイス。なぜか購入したら開封済のものを渡され、蓋をひねった時の「カシッ」っという開封音がならず、結果飲んでおなかを壊した・・・という不運な人までいます。飲食店では水道水をコップに入れ出してくる場合もあるので、ウォーターサーバーで入れたものかどうか店員さんに確認して飲むと良いですね

・風邪予防のビタミン摂取を忘れず

・冷たくない水を多く飲む(留学のステイ先にウォーターサーバーが大抵あると思います)

・運動して体の免疫力を高める

特に運動は大事です!フィリピン留学終盤にさしかかりようやく気付く事が出来ました(^_^;)

日本に住んでいた経験のあるフィリピン人の友人も言っていますが、こちらは日本より確実に風邪をひきやすいと思います。天気の移り変わりの激しさ=気温の変化の激しさで、体の温度調節が難しくなるんでしょうね。

あとは埃やハウスダストが日本よりやはり多く、ひどい咳に悩まされる人もちらほら。私もその一人でした。車の通りの激しいところではマスクをつけたり、部屋の中も可能なら掃除機をかけたいところです。ここの部屋はハウスキーパーがモップで床を掃除してくれるしベッドシーツも換えてくれます。ただ、部屋で掃除機をかけたという話はこっちに来て聞いたことがありません・・・(^_^;)

 

ということで、色々経験して話を聞いた結論としては、自分の免疫力を上げるしかありません!

会員になっているハウスメイトがいるので、私も先日ジムの会員になりました。1ヶ月もいれませんが、月会費650ペソ(1300円)できれいな設備が使い放題なのでどんどん行こうと思います(^^)日本の1/3~1/4の価格で驚きです。

インストラクターに上半身をいじめ抜くメニューを組まれたおかげで、体が筋肉痛でバキバキです。ただおかげで疲れにくくなり、朝もすっきり起きれるようになりました!なぜもっと早く行かなかったのか・・・(^_^;)

 

この留学は英語もですが、自分の健康に向き合う良い機会になりました。

なんだかブログも体調のことばかり書いている気がします(^_^;)

 

次回のブログは別のことを書いてみたいと思います。

それではまた!

 

Ayala Mallという日本のイオンのようなモールがあるのですが、クリスマスの雰囲気がすでに出てきました(^^)↓

outputJFVideo-2019-11-13-00_13_28-846788

今夜(11/9土)は、英語でしゃべらnight!!

Hi guys!! Tomoko です!

すっかり寒くなってきましたね!

さてさて、今夜11/9土曜日の夜7時から、駅前のスペースおいちで英語でしゃべらnight がありますよ!

持ち寄りパーティーなので、皆さんいつも色んな美味しい物を作ったり買ったりして持ち寄って、食べたり飲んだりしながら英語で話して楽しんでいます。

ちなみに私は今回は、土鍋で丸ごと蒸したドデカプリンを🍮作って持って行くつもりです。って言うか、今から作り始めるんですが、、、笑

私は出来る限りこの英語でしゃべらnight には毎月参加するようにしています。

毎日英語を勉強していても、いざ実際に英語で会話をしようとすると、口から英語が出てくるまで時間がかかってしまいます。

正直、今日は全然上手く話せなかったなあ、なんか変な事言った気がする、、、と凹む時もあります。

でもそこで出会う同じ英語学習者仲間達と話すこと、海外から来福されているnon-Japanese の方々と話すこと、それらを続けて来たことでこの三年半、モチベーションを下げずに勉強を続けて来れたと思っています。

まだ参加したことのない方も是非いらして下さいね!とっても楽しいですよ!待ってます!

<英語でしゃべらNight>
11月9日土曜日19時~
場所 駅前 スペースおいち
英語で会話するパーティーです。
食べ物飲み物持ち寄りです。
参加費は、English Avenueとへたっぴ英会話教室の生徒さんは500円、それ以外の方は1000円です。英語を話す外国人は無料。
※毎回とても盛り上がっています🎵
英語初心者の方も、留学などで英語圏に住んだ経験のある方も、大歓迎!

フィリピン滞在、1ヶ月を終えて!

Hi, マサです(^_^)

 

11月に入り、フィリピンに来てから早1ヶ月が経ちました。

最初の2~3週間は特に時間が経つのが早くあっという間でした。出国まで残り22日、気を引き締めていきたいです!

さて、実はまたしても風邪をひいてしまい昨日からずっと休んでいます。

本当にここの気温は変化が激しく、常に誰か風邪をひいている気がします(^_^;)

 

ただ勉強になったのは、ここの人たちは皆体調管理の方法を心得ていて、どうしたら防げるかというのを実践しているのが面白いと思いました。

 

例えば1日に水を500mlペットボトル8本分飲むことを継続していて、高校生で始めてから26歳の今日まで一度も風邪を引いたことがない人、週に3~4回トレーニングをして、ご高齢なのに20代の子たちよりエネルギーに満ちあふれている人など・・・

 

また体調管理だけでなく、体のメカニズム、歴史、科学など、幅広く知識を持っている方が多いです。

日本人の自分たちがいかにいろんなことに疎く、知る努力をしていないか・・・はっとさせられることばかりです。

大抵皆英語も話せるし、本当にポテンシャルが高いと思います。ただ、飲食店などの接客は残念ですが・・・笑

 

さて授業ですが、会話力は上がってきたと思いますが、引き出しが増えていない実感がありました。そこで、授業で出てきた知らない単語を使いセンテンスを作り、翌日の授業で添削してもらうということを実践しています。

やはりいくら英語圏の語学学校で授業を受けたところで、新しい単語や言い回しが身につかなければ意味がありません。

これは今後もマストだと実感しています。

 

ただ実際、ここで先生に「これするといいよ」と言われたことで、目新しいものは特にありません。大抵、Mirika先生やKats先生にも勧めてもらったことばかりです。

 

Speaking, Listeningを伸ばすという面では留学は大変良いですが、流暢に英語圏の人と話すために不可欠な”単語、句動詞、言い回しなどを増やす勉強”は、実際日本でするものと同じことを海外でもすることになります。

それをしない人は、さほど話せるようになった実感がないまま帰国することになる。体感としてそれを感じています。

改めて、「英語力を上げ流暢に話す」「TOEICで高得点を取る」というのは日本でもできるということがはっきり分かりました。English Avenueで学んだことは、ここでもしっかり役に立っています。

留学が良いのは、インプットをしたものをすぐアウトプットできる環境にいるということ。そこが鍵になります。これから留学を検討されている方には、ぜひアウトプットするためのインプットを日本できっちりして来られることを強くお勧めします。

 

残り22日、オフの時間も大切にしつつ、今までで浮かび上がった自分の課題と向き合い、自分の信じる勉強方法を思いっきりやっていきたいと思います!(^_^)/

 

今回は先週末のハロウィンパーティーの写真と、土曜に行ったビーチの写真を載せておきます♪

outputJFVideo-2019-11-01-10_28_28-141272

outputJFVideo-2019-11-01-10_28_27-785354

 

3週経過!現状と課題

Hello!

マサです、フィリピン留学3週目を終えた今、現在の英語力、今後の課題など

書いていきたいと思います。今後留学をされる方の少しでも参考になれば幸いです(^_^)

 

英語環境ですが、生徒でいえば国籍は今のところ100%日本人なので、コミュニケーションは日本語です。なので完全英語環境を実践するのは現状厳しい状況です。

ただ、毎日最低必ず6時間はレッスンで英語を話す時間があり、他にも食堂に先生がいる時は話したり、またそこで仲良くなったお手伝いさん達やシェフとも英語で雑談したり、道ばたで話して顔見知りになった建設関係?の土方のおっちゃんと話したりと、やっぱり母国語ではないにせよここフィリピンは大体みんな英語が話せるので、良い環境だなと思います。

 

スーパーや市場に行って店員さんと話してもいいし、道に迷った体で優しそうな人に話しかけてもいいし、自分から動いていけばいくらでも英語を話す機会がまわりに溢れているなと実感します。

福井にいた時、外国人を探してスタバに行ったりしていた事を考えると、ありがたい環境だなと思います(^_^;)

なので、英語環境を作れるかどうかは自分次第、日本人比率が高くても、それは別に問題ないと個人的に思います。

 

さてこの週末、日本にいた時から仲が良かったフィリピン人の友達がマニラからタガイタイまで来てくれたので、2ヶ月ぶりくらいに直接長時間話したのですが、気付いたことが2つ。

1.以前より話が聞けるようになった

日々のレッスンが英語オンリー、あとは色んな人と英語で話しまくっているおかげか、以前は集中して耳を傾けても聞き取れてない時が結構あったと思うのですが、特段身構えなくても耳からすっと言葉が入ってきていました。

以前は20のうち5~7は分からず聞き返していたところが、今は2~4くらい。(良い例えが分からず・・・笑)しかも私が会話に慣れてきたのが分かって、話すスピードもナチュラルに近づけていたらしいです(^^)

 

2.会話のレスポンスが早くなった

これもやはり英語での会話に慣れてきたおかげかなと思います。

会話中、なんとなく自分でも感じました!

あとは、分からない英語がでてきて言えないとき、会話を止めずとりあえずコミュニケーションを続けるために必要な言葉を言う、ということに慣れてきたなと思いました。的確に出てくるのがベストなんですけど(^_^;)

 

ただ、改めて感じた課題は、

1.コーチングでもMirika先生から指摘されている通り、リズムやアクセントが会話中うまくできていないということ。途中から気付いて意識して話すようにしましたが、改めて気をつけて癖をつけていこうと思いました。それができている方が、相手もどうやら聞きやすそうです。

 

2.言い回し、単語の引き出しがさほど増えていない

レッスンで習ったものの復習、それを会話で積極的に使っていくというのが思うようにちゃんとできていない実感があり、それがそのまま出ているなと感じました(^_^;)

 

⇒ 何より、元々自分が思っていた3週間の上達レベルには達していない!ということですね(^_^;)

 

出発前Kats先生に言われたとおり、これはどこにいても共通していると思いますが、スタート時と比較するものがあるといいなと感じました。僕の場合はそれがたまたま友人だった訳ですね。

 

伸びている実感が湧かず不安を感じていましたが、どうやら少しは伸びているようです。

明日からは、今回感じた課題を頭に置いてまた頑張っていきたいと思います!(^_^)/

 

今回は今日見てきたタガイタイの有名なタール火山・タール湖の写真と、今日食べて美味しすぎて感動したランチを♪

ここの料理、美味しいもの、いまいちなものの差が激しいです(^_^;)笑

それではまた!

outputJFVideo-2019-10-20-23_05_13-483181

 

 

outputJFVideo-2019-10-20-23_09_27-113161

今日はコーチングプログラムのご紹介です!

Hi guys!!

Tomoko です!ブログの更新が久々になってしまいました。

今日は、私も2年前から継続して受講している、コーチングプログラムについてご紹介したいと思います。

↓↓↓↓

コーチングプログラムって何??

↑↑↑↑

コーチングプログラムについて説明しますと、まず月曜日に、ミリカ先生からその週の課題がラインで送られてきます。受講生はそれをノートに書き取り、訳し、分からない表現や上手く訳せない単語などがあれば質問します。

ノートの写真を撮り、それをラインで先生に送る。ここまでが月曜日の課題です。

火曜日は、ミリカ先生から、その課題を音読した音声がボイスメッセージとしてラインで送られて来ます。それを聞いて、アクセントがどこにつくのか、強弱の付け方、を練習し、自分が音読したものを今度は先生に送ります。

それを先生が聞いてチェックし、直す部分やアドバイスを送ってくれます。

水曜日はそれを直して、何度も練習して、再度先生に送り、チェックしてもらう。

木曜日は課題を一文ずつに区切らず、最後まで続けて音読。

金曜日はネイティブスピードで、スピードアップして音読します。

土曜日は先生の音声を聞いて、ディクテーション(書き取り)そしてノートを見ずに先生の音声に続いてリピートします。

それらが何回で出来たか、を報告し、書き取りしたノートの写真を送って1週間の課題が終わります。

そして月曜日からは、また新たな課題が送られてきて、、、の繰り返しです。

これは本当にオススメのプログラムです。書く、聞く、話す、を毎日継続する事が語学の習得に必須なのは分かっていても、なかなか毎日それをやるのは難しい。

しかしこれは「毎日やる」そして同じグループには何人も一緒に頑張っている生徒さんがいて、彼らの音声やノートが次々と送られてくるので、自然と私もやらなくては!!とモチベーションが上がります。私は初めのうち、r, th,lなどの発音が上手く出来なくて、それをきちんと先生に直してもらえたのが何より良かったと思います。

ちゃんと発音出来るようになってからは、職場に来られる外国人の方とも、スムーズに会話が出来るようになりました。

コーチングプログラムは初級コース、中級・上級コースがあります。

なかなか週に一度のレッスンと自宅学習だけでは足りない、と感じている方、ぜひチャレンジしてみて下さい!

ではまた!

ちなみに下の写真2枚は、今週のコーチングプログラムのラインでのやり取りの様子です。

2週目を終えて

Hello!

English Avenueのマサです。

 

日本は台風19号がこの週末に上陸とのことで、またしても「今までに経験したことのないような」台風が来るらしいですね。被害が少ないことを祈っています(>_<)

ここフィリピンは、今は雨期とのことですが激しい雨が降ったのは最初の数日だけ、あとはずっと晴天が続いています。ただここの雨は前置きがなく、晴れていたと思ったら突然豪雨になるので折りたたみ傘は必須です。

 

私はというと、フィリピンに来て2週間が経ち、日々の時間の経つ早さに驚いています。

先週末は風邪でずっと寝ていたので今週末こそは・・・と思うのですが、良くなってはいるものの、まだ万全ではないですね。先生たちがおすすめしてくれた、蜂蜜+お湯+カラマンシー(うずらの卵くらいの大きさのグレープフルーツのような柑橘類)を試して、少し良くなったような・・・。たまに咳が出るのと、微熱があるかないか(ないですね、そう思いましょう)。学校でも流行っているようです。

私は積極的にビタミンを摂ったり、薬を飲んで早めに寝ていますが、そうでない生徒さんはもう少し症状が悪くなっています。

みなさん、語学留学の際は日本から自分に合った薬を多めに持っていきましょう!

 

もちろん現地でも買えますし、私も実際買いましたがすぐに調達できるとは限りません。それに慣れない異国の地で、日本にいる時より治るまで長引くかもしれません。

さらにここの場合は徒歩圏内に市場くらいしかないので、薬局が入っているショッピングモールに行くためにはジプニー(15~20人くらいの乗り合いバス)に乗っていかないと行けません。

体調が悪いときに、まして慣れない最初の頃は、なるべく体に負担はかけたくないですよね。

 

さて勉強ですが、私は今、朝8時から夕方5時まで、グループレッスンを入れて7コマ各50分授業を取っています。

12~14時は授業がなく、お昼ごはんを食べ、休憩の時間にしています(午前中の授業で結構疲れる毎日なので)。

当初はセブやバギオのスパルタ校を検討していましたが、スタンダードなここの学校を選択して良かったと感じています。Kats先生が教えて下さった通り、朝から夕方まで授業すると結構疲労が溜まります(^_^;)

学生時代はなんてことなかったのかもしれませんが、一度社会に出て働き、そこから学生のスケジュールに戻るとなかなかきついものなんだなと実感しました。

 

毎日出る宿題もなかなかボリュームがあり、授業の復習まで手がまわっていないのが歯がゆいです。

ということで、この土日は他の日本人生徒さんたちのように遠出したりせず、近くのカフェで勉強したいと思います(^^) (ここは環境の整った自習室がないので、wifiも強いここのカフェがありがたい場所になっています)

 

↓ブラロという香辛料の効いたお粥 好きな味ですb

淵にかかっているのがカラマンシーで、これを絞って食べます

outputJFVideo-2019-10-12-10_41_38-980269

outputJFVideo-2019-10-12-10_38_45-629597

↑店内

 

それではまた!(^^)

冠詞”a”と”the”を正しく使い分けよう!

Hi, guys! Tomokoです!

朝晩の気温がかなり下がって来て、すっかり秋らしくなって来ましたね。

この週末は大型台風が来るという事なので、備えをしっかりしておきたいですね。

さて、今日はミリカ先生の過去ログより、↓↓↓

英語の冠詞 ”a””the”を英会話で正しく使い分けるコツ

↑↑↑

を一緒に勉強しましょう!

私がミリカ先生に英語を習い始めたばかりの頃、これが分からなくて、いつも頭を悩ませていました。

そして今でもちょいちょい冠詞が抜けていたり、間違えたりしてしまいます。

ミリカ先生によると、「英語はこの数の感覚をとても大切にする言語で、冠詞に何を付けるべきか、または付けなくて良いか、がはっきりとしている」と私も教わりました。

冠詞の使い方がおかしいと、何となく察してはもらえたとしても、相手にはモヤッとする感じの文章になるのかなぁ、と思います。。

さあ、私ももう一度復習しようと思います!

しっかり読んで理解したら、後は間違いを恐れずにドンドン使って慣れて行きましょうね!

そして、英語を話す機会を求める英語学習者の為に、ミリカ先生が毎月開催して下さっている「英語でしゃべらnight」は今週の日曜日、福井駅前のスペースお市で19:00からです!

ドンドンご参加下さいね!