日本人の間違えやすい英語⑤think/don’t think & English Avenueの安さの秘密

Hello!

段々と気温が下がってきて、秋らしくなってきている今日この頃。

夏が大好きな私は少し寂しく感じていますが、秋は大好物のサンマの季節なので、それだけは嬉しいです!(笑)

 

 

今日は、think / don’t think の使い方を学びましょう♪

 

「ケンはパーティーには来ないと思う」

を英語にする時、多くの日本人が、

I think Ken is not coming to the party.

I think Ken is not going to come to the party.

I think Ken won’t come to the party.

などと訳しますね。

 

ところが!上記の3つの文は、英語では非常に不自然な表現になってしまいます。

 

ではどう言うのかと言うと、

I don’t think Ken is coming to the party.

I don’t think Ken is going to come to the party.

I don’t think Ken will come to the party.

となります。

 

英語では、日本語の「~ではないと思う」を直訳して”I think + 否定文”と訳すると、非常に不自然なんですね。”I think + 否定文”ではなく「~だとは思わない」の“I don’t think + 肯定文”を使います。

 

もちろん、「I think + 否定文」も、文法的には間違っていないのですが、この使い方は非常に強い否定を表す事になります。ですので、上記の文のKenという主語を私に変えた場合、

I think I’m not going to the party.

パーティーには行かない(と思う、行きたくないから)。

I  don’t think I’m going to the party.

パーティーには行かない(と思う、行きたいんだけど予定があるから)。

というイメージになります。

かなり強い否定になるため、会話で使う事はほとんどないです。

 

 

I don’t think ~

使いこなせる様にしてみて下さいね!

 

 

さて、今日はついでに、English Avenueの安さの秘密を書きたいと思います。

 

英会話教室って、すごく高いイメージがありますよね。

英会話を値段で諦める人も沢山います。

でも、それってとっても残念ですよね。

 

そして、英会話講師の給料は、正直言ってかなり安くて(特に地方は信じられない位安い)、その上、夜や週末も仕事…

なので、結婚や出産を機に、英会話講師を辞める人達も沢山います。

 

この二つの矛盾を埋めるべく、

英語を学びたい全ての人のために格安でレッスンを提供し、そして、講師には良い時給で、尚且つ自由に働ける環境を用意しています。

生徒さんには、格安である代わり、自宅でのレッスンである事、子どもの面倒を見る人のいない場合は子連れでのレッスンになる事もある事などを了承頂いています。

子連れNGのレッスンに関しては、値段をEnglish Avenueの通常料金より高く設定させて頂いており、また、振り替えも不可とさせて頂いております。

 

講師は、自由に働かせてもらう環境に最大限感謝し、また、生徒さんの都合でお休みする時にも柔軟に対応するなど、生徒さんと講師双方がお互いにメリットのある関係を築いていっています。

値段は相場より安くして欲しい、でも、講師側の都合で子連れでレッスンになるのは困る、生徒側の都合で休んだ場合は振り替えもして欲しい、という方、今まで、あまり多くはないですが、数人いました。まずは、こういう理由でこういうシステムになっている、というお話をさせて頂いて、それでも納得して頂けず自分の希望ばかり通そうとする場合は、こちらからお断りさせて頂いております。

 

学び方は自由です。

そして、働き方も自由です。

英語を学ぶ皆さんは、どんな英会話教室で学びたいのか、どんな環境で学びたいのか、選ぶ権利があります。立地、時間、値段、講師の能力など、様々な事を比較して、自分が一番良いと思ったところで学べば良いですよね。English Avenueでも、条件によって値段を変えて対応しております。

そして、生徒さん側だけが選ぶ権利がある訳ではなく、私達講師側にも、どんな風に働くのか、どんな条件で働くのか、どんな風に私生活と仕事のバランスをとっていくのか、自分で選ぶ権利があります。自分が受け取る給料を含め、仕事の条件を決めるのは、生徒さんではありません。講師自身です。

 

そうやって、生徒さんも講師もお互いに納得して、双方にメリットのある関係を、一つずつ築いているからこそ、安い料金で質の良い教育を提供できるんですね♪

 

wp-image-1585567570jpg.jpeg13612220_10154314105168659_4171754288230067693_n12034390_10153710866798659_1187422653773916837_o1016032_10153825946168659_5669775930201480940_o1914510_10153841696563659_288733419376728227_n11075252_10153217303038659_4273136152697537134_nfb_img_1472459896118.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中