Mirika&Carlyの生徒さんはラッキー!

私の生徒さんは、確実に英語が伸びています。

2、3年うちの英会話に真面目に通ったら、1年間位留学した人位のレベルには達します♪

ワーホリで1年海外に行ってたりする人達より話せるからねー私の生徒さん達。

私の生徒さん達が伸びるのには、いくつか理由があります。

私は、ただ単に英語を教えたり、ただ単に英語で話したりするだけではありません。

英語の感覚をつかんでもらう事

そして、

実際にアウトプットの機会を設ける事(先生と英語で話すだけではなく、外国人と英語で話す機会)

もとても大切にしています。

私の生徒さん達は、私が英語を教えてインプットして、そして、外国人と話してアウトプットをするのです。

もちろん、レッスンでもしっかりアウトプットはしていますし、外国人と英語で話す事はインプットにもなりますが、

レッスンは学びの場であり、

更にそれ以外の実践の場も設ける、

という風にしています。

イメージで言うと、ダンス教室で、振り付けではなくフリースタイルのダンスを習って、クラブやパーティーで実際に踊ってみる感じです。ショーではなくてね、パーティー参加者の一人として。

私はバイリンガルに育った訳ではありません。

ですが、英語を学び始めてからは、グングン英語が伸びました。

何故かというと、もちろん努力の結果でもあるけれど、それだけではなく、周りに外国人がいるのが、普通だったからでもあります。実際にネイティブが話す英語を聞きながら、ネイティブと話しながら、どんどんそのセンスを磨いていったのです。

何故周りに外国人がいるのが普通だったのか、自分自身よく分かりません(笑)

勝手に外国人の友達がどんどん増えていきました。

今でもそうなんですけどねー。

周りに外国人がいるのは、普通。当たり前。外国人だから友達になろうと思って友達になる訳ではなくて、自然と出会うし、自然と仲良くなる。

私は、どこに住んでいても、色々な国の人と自然に出会うし、自然に友達になります。

もうね、これ、運命だと思うんですよ。

そして、そんな私が英語の道に進むのは、本当に自然だったし、運命だったと思うのです。

私が高校生の頃にお世話になった英語の先生で、一時期は一緒に働いていたメリッサには、

ミリカは絶対に英語教育の道に進むって、私は高校の時から確信していたのよ。これはあなたの運命なのよ。

って言われたしね。

Anyway, 

ネイティブの英語の感覚を掴むには、ただ単にネイティブと会話しているだけではダメ。実際、10年、20年と英語圏に住んでいて、ほれなりに英語はできても、ネイティブの英語感覚が掴めていない人も沢山います。

だから、私の生徒さんには、英語圏に住んでいた期間が私より長い人も、何人かいます。

私は、その「ネイティブの英語の感覚」を、生徒さんに教える事が得意なんです♪♪♪

何故なら、私は、「ネイティブの英語の感覚」を持って生まれ育った訳ではなくて、自分で学んだから!

だから、ネイティブにとっては感覚的すぎて分からない事でも、私は教えられます。

文法や構文を教える時も、会話する時も、指導の場では、必ずその「感覚」を伝える様にしています。

この「感覚」を教えられる先生は、そんなに多くないハズです。日本人も、ネイティブスピーカーもね。

だから、私の生徒さんはラッキーですよ!自信を持って言います。

そして、私から英語を学び、私と共に仕事をしているCarlyの生徒さんも、ラッキーですよ!

もちろん、折角頭で感覚を「理解」しても、それをアウトプットする機会がないとなかなか伸びませんので、私は必ず生徒さんに英語を話す機会を与えています。

毎月英語のパーティーをしたり、

私の外国人の友達を交えて一緒に遊びに行ったり

この機会を与えられる先生も、そんなに沢山いないんじゃないかなーと思います。

ましてや。福井なんて地方だし、外国人観光客もほとんど来ないしね。

だから、やっぱり、私の生徒さんはラッキーですよ♪♪♪

だって、海外に行かなくても、色々な人と出会えるし、英語で話す機会もあるしね!

(もちろん海外には是非どんどん行って欲しいですよー!)

福井だけでなく、今はSkypeで指導していていずれ開校する予定の沖縄や、今開校準備中&Skypeで指導している石川、そして、Skypeの生徒さんがいる東京や大阪にも、外国人の友達がいますので、生徒さんにはどんどん紹介していけたらいいなーと思いますよー!

私達の生徒さんには、私達の持っている知識も、センスも、そして、英語運も、全てお裾分けします!
#englishavenue #英語 #英会話 #英語教室 #英会話教室 #skype #skype英会話 #skypeレッスン #福井 #石川 #沖縄 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中