英語のリズム Content words & Function Words

 

Hello!

今日は、いつも私が生徒さんに教えている事を、一つ、皆様にシェアしたいと思います。

 

 

説明する前に。

以下の文を、皆さんなら、どんな風に読みますか?ちょっと自分で声に出して読んでみて下さい。

 

I love yoga because it makes me feel good.

 

 

読みましたか?

 

 

では、今度は、私が読むのを聞いてみて下さい。(以下のリンクから)

I love yoga because it makes me feel good.

 

 

どうですか?

 

 

こんな風に聞こえると思います。

★は強勢のおかれるところね♪

10423753_10153990988863659_5374383044984739694_n

 

 

英語には、

Content words (内容語)

Function words (機能語)

があります。

 

Content words = 内容語 = 伝えたい内容が含まれる語

名詞、形容詞、副詞、動詞

Function words   = 機能語 = 上記以外の語と語の間の補助に使う文法的な語

前置詞、接続詞、代名詞など

 

そして、英語では、

Content Wordsは強く

Function Wordsは弱く素早く

読まれるのです。

 

 

このリズムシステムを学ぶ事によって、英語のスピードについていける様になり、英語の耳も鍛えられるし、当然、自分の英語も、より自然になり、相手にとっても聞きやすい英語になります。

英語を読む事は出来る、そして、書く事も出来るし自分の言いたい事を話す事も出来る、だけど

「英語の音が全然聞こえない」

「ネイティブは早く話すから何言ってるか分からない」

という人、たまにいらっしゃいますが、聞こえない原因は、もしかしたら、このリズムシステムを分かってないからかもしれませんよー!

 

是非練習してみて下さいね!

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中