byとwithの違い

Hello!
私の周りでは風邪やインフルエンザが流行っていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私は元気モリモリです♪寒いけど(>_<)

私の動画講座「日本人の間違えやすい英語」でも出てきましたが、日本人がよく間違える英語の一つに、byとwithの使い分けがあります。昨晩のSkypeレッスンでも生徒さんが間違えて、それで解説したのですが、皆さんも覚えておくといいですよ~♪

日本の学校で、''I go to school by bus''とか、習いますよね。
この''by~''って、「手段」なんです。
バスという手段によって学校に行くんですね。

ところが、この''by bus''の''by''を、「~で」と覚えてしまうと、失敗してしまいます。

例えば、「私はこの写真を私の新しいカメラで撮りました」だと、''I took this photo with my new camera''になります。

この''with my new camera''の''with''を''by''にするとおかしいです。

''with~''も「~で」と訳します。

byは、手段。
・by hand 手(製)で
・by mail 郵送で
・by bus バスで
というような使い方をします。

一方、withの方は、材料、中身、道具。
・with my camera 私のカメラで(道具)
・with water 水で(中身)
fill a glass with water グラスを水でいっぱいにする(グラスに水を注ぐ)
・with snow 雪で
be covered with snow 雪で覆われている

です。

''with''は、道具などを使って主語の人や物が何かをする、というイメージです。

''by''は、手段と言いましたが、by以下のものが何かをするというイメージがあります。
つまり、受動態の時に使うbyと同じ様な感じですね。

ご参考までに~♪   

English Avenue動画レッスンは、以下の5レッスンです。
・やり直し英文法
・日本人の間違えやすい英語Ⅰ
・日本人の間違えやすい英語Ⅱ
・TOEIC900点突破英語講座(New!!!)
・英会話スピードマスター講座(New!!!)
全て、3か月9000円の講座です。

興味のある方はmirika_m@hotmail.comまでお問い合わせください♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中