やさしい英会話&子どもの気持ち

image

Hello!
「やさしい英会話 @Tommy Empire」の写真を頂きました!
Masa先生、写真を撮ってきて下さりありがとうございます♪
 
顔を隠しちゃいましたが、皆さん笑顔で楽しそうですよ~!

Carly先生、生徒の皆様、いつもありがとうございます❤

やさしい英会話@Tommy Empire
生徒募集してまーす\(^o^)/

《子どもの気持ちに寄り添う》

今日、きょうだいでレッスンを受けている子が、英語をちょっと間違えた時に、一緒に受けているきょうだいに間違いを指摘された事で、泣きべそをかいてしまい、「もう嫌だ!」と言うという、プチ事件?がありました。

その時に、「英語は、間違えてもいいんだよ。いっぱい間違えて、いっぱい覚えていこ?」「先生は、◯◯くんが英語間違えても、絶対に怒らないし、絶対に笑わないって、約束するから。だから、一緒に頑張ろ?」って言ったら、「うん」と言って、泣き止んでくれました。その後は、いつもと変わらず、楽しくレッスン。

「うん」と言った後は頑張ってくれて、密かに感動していました。じーんときて、実は泣きそうになりながら、笑顔でレッスンを続けて。
もちろん、最後には、いっぱい褒めましたよ♪

こうやって子ども達と過ごす時間は、宝物の様に素敵な時間ですし、みんな我が子の様に可愛いです。
常に子どもの気持ちに寄り添える先生でありたいなと、いつも思います。
子どもって本当に素晴らしくて、ちゃんと愛して向き合った分、返ってくるんですよね。

小学生~高校生のお子さんの場合、成績、英検、受験など、色々気にする保護者の方も多いです。
その気持ちは分かるのですが、私は、「成績をあげたい」「英検◯級に受かりたい」「◯◯大学に入りたい」と、本人が自分で思って自分で努力しない限り、その様な指導はしないつもりです。

英会話を習っている子は、全員、リスニングが得意です。
中学生、高校生には、宿題で作文を出して添削しているので、文法や作文も、ほぼ全員得意です。

でも、宿題をやらない子や、やっても自動翻訳などに頼ってしまう子が、文法や作文が伸び悩むのは、しょうがないんです。

しょうがない、と放置したい訳ではありません。
けれど、私は、英語が嫌いになる事、学校や塾の英語の授業や英会話教室のレッスンがつまらない事、英語の先生が嫌いな事が、英語が苦手な一番の原因だと思っています。

だから私は、まずはレッスンを楽しくする事、英語を好きになってもらう事、そして、子ども達の気持ちに寄り添う事が、一番大切だと考えています。

生徒さんの中には発達障害のあるお子さんも何人かいますが、学校の授業がついていけなくて苦しい思いをしていると思うので、英語だけは好きになって欲しいし、英語だけでも本人にとって得意なもの、好きな科目であって欲しいなと思ってレッスンしています。

これからも出来る限り子ども達の気持ちに寄り添える様にしたいし、English Avenueの他の講師陣もとても良い講師ばかりなので、English Avenueなら、それが可能だと私は信じています。なんてったって、私が選んだ講師しかいませんからね~♪♪♪

これからも、English Avenueのレッスンを、宜しくお願いします❤

大人のレッスンは、子どものレッスンと違って、とても刺激的です。
夢や目標に向かって頑張るという共通点を持ってレッスンを受けているメンバーなので、生徒さんにとっても刺激的なだけでなく、教えている私達にとっても本当に刺激的なんですよね。レッスンが終わった後は、毎回毎回興奮状態です、私(笑)

大人の生徒の皆様も、これからも、English Avenueを宜しくお願いします❤

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中