Make a Change!

Hello!  How are you doing?

クリスマスが近付いてきていますねー。福井市内、すっかりクリスマスモードです。

画像

英会話の子ども達に何かクリスマスプレゼントをあげようと思っていますが、何にしようかなー♪と、今からワクワクしております^^

そして、中学生以上のメンバーで、パーティーを兼ねたレッスンをします!生徒の皆様、お楽しみに^^

 

今日は、先週水曜日からSkypeレッスンをスタートした、新しい生徒さん、Yokoさんの宿題を添削しました。三日かけてしっかり書き上げてくれましたよ!読み応えがあって、とても良かったです。

彼女は、現役の児童英語講師です。週末だけ、子ども達に英語を教えています。

現役の英語講師ですから、もちろん、それなりに英語力はあります。それでも、「まだまだ学びたい!学ばなければいけない!」という気持ちを持って、English Avenueのレッスンを選んで下さいました。

そういう向上心を持った人を教えるのは、やはり、講師としても、とても楽しいです!

実は、今月をもって、一旦英語講師のお仕事は辞めるのですが、いつかまた英語講師のお仕事に復帰したいとの事。その時を目指し、一緒に、英語力を更に更に磨いていきましょうね♪

 

そして、今日は、ビジネス英語の日でした。

ESLと掛け持ちのMegumiさんは、毎週必ず、ESLかビジネス英語に来ています。

ビジネス英語では、オックスフォード大学が作成したビジネス会話DVDを使ってレッスンをしており、DVDはネイティブスピードなので、最初はとても早くて聞き取れなかったそうですが、最近は、英語が前よりもゆっくりに聴こえる様になってきた様です。

また、TOEICの点数が上がっただけでなく、ESLやビジネス英語で私が英語で説明するものも、今はちゃんと分かるそうで・・・

もちろん、彼女は、隙間時間にもアプリ等を使って勉強をしており、彼女自身の努力の結果ですが、こうやって、上達しているのが実感してもらえると、私もとても嬉しいです^^

 

以前も書きましたが、英語を習得するには、ある程度の時間がかかります。すぐに伸びた実感がなくても、根気強く続けなければ、意味がありません。
「言葉をある程度習得するには、1週間に10時間の勉強を6カ月続けることが必要」との説もあります。つまり、1週間に5時間の勉強なら12か月、一週間に一時間の勉強なら、5年かかってしまうんですね。

この、「ある程度」というのは、「日常会話が出来る程度」であって、通訳や翻訳、または、大人向けの英語講師など、英語のプロとして仕事で使える程度ではありません。仕事で英語を使える様になるには、もっと時間がかかるのです。

しかし、逆に考えると、1週間に5時間はキツイけれど、1週間に5時間の勉強で1年という事は、1週間に2~3時間勉強すれば、2年~3年で英語がある程度のレベルまで上達できるという事でもあります。思ったより短くないですか?^^

英語を学ぶのに体力はほとんど要りません。英語は、仕事、家庭、他の趣味やお稽古事とも両立させやすいものです。実際、上記で紹介したYokoさん、Megumiさんは、二人共、バリバリ働きながらダンサーとしても活動していらっしゃいます。Yokoさんはサルサダンサー、Megumiさんはベリーダンサーです。

ま た、学生時代に成績が良かったとか悪かったとか、そんなのは全く関係ありません。言葉は、音楽やスポーツと同じで、やればやる程身につきますし、学べば学 ぶ程うまくなります。最初は脳みそフル回転で疲れるかもしれませんが、慣れてしまえば、英語を使う事が普通になってきて、全然辛くなく、むしろ楽しくなっ てくると思います。

今まで、English Avenueは、小さい教室ながら、生徒さん達の夢を、一緒に叶えてきました。海外留学、海外での就職、教師、英語を使う職場への就職、海外ボランティアなど・・・

自分自身が変われば、自分の人生を変える事が出来ます。そして、後々は、自分が変わる事にとって、周りにも、良い影響を与えていくでしょう。

一人ではなかなか出来なくても、私達がついています。私達と一緒に、楽しく、英語を学んでみませんか?^^

 

 

今日は、プチ英語講座の変わりに、動画を紹介します。ゆっくりで聞き取りやすい英語で話されており、また、英字幕、日本語字幕もつけられるので、ご自身の英語レベルに応じて、「字幕なし」「英語字幕あり」「日本語字幕なし」で見てみて下さい!

カケニャ・ンタイヤ : 学校を求めた少女

http://www.ted.com/talks/kakenya_ntaiya_a_girl_who_demanded_school.html

I’m really impressed to watch this video of a wonderful speech of a girl who demanded education.

I strongly believe that girls need education. Of course, boys need education too, all kids need to learn, but many girls in many places in the world have no rights to go to school.  Still, this woman, named Kakenya Ntaiya, didn’t give up to go to school, because she wanted to become a teacher and she needed to go to school to make her dream come true.

And I’m also against FGM and my heart was aching while she was talking about it.

I’ve been sponsoring PLAN, an international organization that helps children in undeveloped areas, for 8 years. PLAN helps kids to get education, medication and they are also against FGM. if you’re interested in PLAN, let me know! 🙂

私は、女の子には教育が必要だという思いがあり、それから、女子割礼や、女子に対する暴力、レイプなどが当たり前に行われている事に強く反対しており、8年前から、PLAN JAPANのスポンサーをしています。

そんな私にとって、この動画は、今もまだ女子割礼を受けている女の子達や、それで命を落としてしまう女の子達、また、女の子だからという理由だけ で教育を受けられない子達がいる現実に、心が痛むと同時に、こんな風に、そこから飛び立ち、学び、そして、逃げることなくそこに戻って現状を変えようとす る、そして、実際に、大きな変化を起こしている、Kakenya Ntaiyaさんの強さに、強く心を打たれました。

果たして、私には、その強さはあるだろうか。

でも、変えたい!という思いがあれば、そう、彼女が語るように、まずは、世界を寄りよい場所にしたいと思う一人一人が、自分の家庭の中から、そして地域から変えていけば、それが、国を変え、世界を変えていくのだと思います。

PLAN JAPANに興味のある方、よかったら、ご連絡お待ちしております^^

http://www.plan-japan.org/ (日本語)

http://www.plan-japan.org/english/ (English)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中