新講座スタート!

Hello!

本日3月4日より(日付が変わってしまったので正確には昨日ですが)、新講座がスタートしました!

「やり直し英文法」「海外旅行が楽しくなる英会話」の二講座です。

「やり直し英文法」には、4名の方が。「海外旅行が楽しくなる英会話」には、3名の方が参加して下さいました!

参加者の一人から、メッセージが来て、「楽しかったし、分かりやすかったです!」と言って下さいました。嬉しい!

今週は、英文法は「be動詞」、旅行会話の方は「機内サービス」でした。次回は、「一般動詞」と「入国」です!お待ちしております!

やり直し英文法講座
(第1、3月曜日 18:00~18:45 @スペースおいち)

海外旅行が楽しくなる英会話講座
(第1、3月曜日 19:00~20:00 @スペースおいち)

それから、4月からは、ハーブティーを飲みながら、relaxしてレッスンできる講座がスタートします!このクラスは、毎回一つの話題(日常的な話題)で会話をしていきます。まったり、じっくり、分からないところを丁寧に指導しながらやりますので、興味のある方は是非お待ちしております!

やさしい英会話講座
(第2、4木曜日 19:00~20:00 @Herb Message)

 

さて、今日は、英文法について、少し書きたいと思います。

英文法は英会話には必要ないと思っている人がいます。「日本人は文法ばかりやってきたから英語が話せないんだ!」と言います。私も、問い合わせで、「早く話せるようになりたいから、ノートとかテキストは使わずに、会話して覚えたい」なんて言われた事もあります。

読んだり書いたり文法の問題を解いたりするのではなくて、沢山の英語を聞いて話せば、英語を自然に話せる様になると思っているのでしょうね。

しかし、実際のところ、英語が話せないという人は、文法も得意ではないのが現実です。英語が出来ない人から見たら英語がペラペラに見える人でも、ただただ単語を並べているだけで、聞き苦しい英語で喋っている・・・なんて事もあります。

文法は、語学の基本なのです。

英語が公用語ではない国で英語に強い国、例えばフィンランドなどは、意外かもしれませんが、実は英語の授業時間は日本と変わらなかったりします。しかし、 フィンランドは、文法にかなり重きを置いています。もちろん、読む、聞く、話す、書くの四技能をしっかり身につけるための教育がされています。

また、海外で語学留学の経験のある人は分かると思いますが、語学学校も、文法の指導を重視しています。
Broken Englishという言葉があります。文法的に明らかな間違いを犯している英語のことを言います。
ワーキングホリデーや出張など海外に1年くらい生活していた日本人の中にも、broken Englishを話す人は多いです。
海外で生活をすると、単語力はついていくし、聞き取る能力もついていくので、文法的に間違っていても、何とか通じます。聞き手は、聞き苦しいと思っていて も、意味は分かるので、間違いを指摘してくれる人はほとんどいませんから、そういう人は、自ら学ばない限り、ずっとbroken English止まり、中級止まりで、なかなか上級に行く事はできません。

文法を抜きに英語を覚えてしまった人は、中級レベルになってから伸び悩んでしまいます。
しかし、伸び悩んだ時に文法をやれば、グンと伸びます。

英語の初心者は、文法と会話をセットに練習していけば、効率よく英語を覚える事が出来ます。

日本の学校教育の中での文法指導は、やたらと難しい用語を使ったり、難しく聞こえる説明をしがちなので、学生さんも「英語アレルギー」になりやすいのですが、「やり直し英文法」での文法の説明は、難しい用語は使わず、分かりやすく説明します。質問にも対応します。

今日のレッスンでも、皆さん積極的に質問して下さり、一つ一つ説明していきました。
「やり直し英文法」は、他の英会話教室に通っている方も参加出来ますので、今まで文法が曖昧なまま英語をやってきたという方は、是非是非ご参加下さいませ!^^ お待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中