AuPair Program

Hello!  How was your holiday?  It was a holiday but I still had ESL as usual.  But of course, it was really fun!

 

 

今日は、いつもSkypeレッスンのNorieと、そして今日初レッスンのTomoeが参加しました☆
実はTomoeは、私の息子の保育園の先生。彼女、オペアプログラムに興味があって・・・
オペアプログラムの事知ってから、毎日ネットで調べてる位、行きたいって気持ちが強いみたい♪

米国オペアプログラムに参加するには保育経験が必要だけど、保育園で働いてるからそれは完全にクリアしてるし、後は英語力だけ。オペアは語学留学と違って元々英語がある程度出来る前提でいくからねあせあせ(飛び散る汗)
でも、英語力は、今から頑張れば全然間に合うので、大丈夫!!!!!(年齢制限があるけど、まだまだ彼女は何年は猶予あるから)。という訳で、

今週からESL通う事になったので、みんなよろしくねーハート達(複数ハート)

今NYでオペアしているYuko、先日アプリケーションを全部終了しいよいよホストファミリー探しにYukariに続き、English Avenueから3人目となるオペア。そして、実はうちの弟もオペアを目指す事になったので・・・

福井の米国オペアといえばEnglish Avenue!!!!!
ってカンジになると嬉しいなぁハート達(複数ハート)
金銭的な理由で留学を諦めていた人達の力になれれば、と思います。

 

I was an aupair in Chicago and I really loved my life there.  I took care of 3 girls  for 40 – 45 hours a week, went to school,  took some dance lessons,  joined some clubs, and made a lot of friends.  I was really busy but I had a great time there.  and of course,  I loved the girls!

*米国オペアプログラムについて
“オペア”とは、その昔、フランスの若い女性が家事のお手伝いをしながら英語を勉強するためにイギリスの家庭に無償で滞在させてもらうことから発している言葉です。
このオペアという文化がヨーロッパからアメリカにも広まり、異文化交流の教育・交流プログラムとして、アメリカ合衆国国務省(DOS)管轄の文化交換プログラムとして政府に指定され、今日に至っています。
米国オペアプログラムは、アメリカの中流一般家庭に家族の一員として滞在し、その家庭の子どものケアをしながら、地域生活、家庭生活、学校生活を体験する、チャレンジングで豊かなふれあいに満ちたプログラムです。

広告