Logan王子

我が家に6日間滞在したLogan王子、火曜日に福井を去りました。

先週の水曜日の朝に来て、たった6日間。

最後の"I don’t wanna leave"というセリフに、泣きそうになりました…泣き顔

さかのぼって月曜日の夜は、Otamatia High Schoolのサヨナラパーティーでした。

折角日本に来たんだから、日本の一部である沖縄の文化もNZの生徒達に体験させてあげたいぴかぴか(新しい)そんな思いで、珍しく、自分達から「やらせて下さい」とお願いし、家族で披露しました。3人の学生に三板も体験してもらい、最後はみんなでカチャーシーを踊りました。すごく喜んでくれて、良かったですわーい(嬉しい顔)

王子様ルックのLoganが足羽の女の子達にかなりモテモテだったのと同時に、弟ひむろは、Otamatiaの女の子達に大人気でした(笑) 「ニンジャ!」と呼ばれたり(バクチューしたかららしい)、「かわいいハート」とハグされまくったりしていました(笑)

最後のスピーチで、Otamatiaの女の子達数人が泣いてしまいましたが、泣きながらも頑張ってスピーチを続ける姿、そして、そのスピーチを聞
いて泣く足羽の女の子達、泣いている子達をハグして慰める他のOtamatiaや足羽の生徒達を見て、自分もウルッときちゃいました泣き顔
同時に、「この子達もまた、私と同じ様に、国際交流を通して、その出会いと別れを経験して、大人になってくんだなぁ」と思いました。最後に、ある先生がし
たスピーチで、「学生達に素敵な大人になって欲しい、そんな一心で、国際交流活動をしているんだ」とおっしゃっていましたが、有名進学校や難関大学に入る
事よりも、MIRIKAにとって、足羽での3年間は、ホントにホントに大きな財産になりました。足羽にいる間に、オーストラリア人、中国人、アメリカ人2
人の4人のホームステイを引き受け(3人は1~2週間、1人は半年)、MIRIKA自身も2度ホームステイを経験し、沢山の経験をし、出会いと別れも経験
し、そして、別れの度に泣きました。その経験を通して、英語はかなり上達しましたし、その経験が、今の自分へと導いてくれました。今回ホームステイに来たOtamatiaの生徒達にとっても、ホストファミリーを引き受けた足羽の生徒達にとっても、人生を左右する経験となると思います。足羽高校は素敵な学校だなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)

更にさかのぼって日曜日は、留学生メンバーとEnglish Avenueメンバーと福大生でBBQをしました。この日はLoganやひむろも連れて行きました。Loganとおしゃべりしてくれたみんな、ありがとうねぴかぴか(新しい)

そして、この日のBBQは、Magdaとのお別れのためでもありました…。Magdaとは3年位の長い付き合いなので、すごく寂しかったです…。

我が家にステイしたLogan王子。西洋人にしては珍しくワサビが好きで、しかも、西洋人がかなり嫌がるホルモンにも、ビックリしながらも挑戦し
てくれました。マミーがやたら気に入った王子(笑)
毎朝の様にマミーを飲んでいました。永平寺で買ったお箸を一日中持ち歩いて何でもお箸で取ったり、その大好きなお箸を無くしたり(見付かったけど)、毎朝
寝坊しては家の中を走り回って学校の準備をしたり、携帯を学校に持って行って先生に取り上げられたり、ホントに、ひむろとりゅうせいみたいなのが1人増え
たカンジでした。かわいくてかわいくて… もっと、一緒にいたかったな。ひむろも、たった一週間で、結構英語が上達して、留学にも興味を持つようになりました。

Logan王子には、いつかまた、日本に帰って来て欲しい。私達もNZに行きたいexclamation ×2

ホントに寂しくて泣きそうだけど、また会えるからねわーい(嬉しい顔)それまで、元気で頑張って欲しいですわーい(嬉しい顔)


今日は、Luis Armstrongの名曲、"What A Wonderful World"をお届けします。曲を聴く度に涙が出そうになる位シンプルで美しく素晴らしい曲です。沢山のアーティストがカバーしているのですが、彼のdeep voiceが一番です! 

http://www.youtube.com/watch?v=vnRqYMTpXHc

I see trees of green
red roses, too
I see them bloom 
for me and you 
And I think to myself 
"What a wonderful world !"
 I see skies of blue 
and clouds of white 
On the bright sunny day, 
or in the dark sacred night 
And I think to myself 
"What a wonderful world !" 
The colors of the rainbow 
so pretty in the sky 
And also on the faces 
of people going by 
I see friends shakin’ hands 
sayin’ "How do you do?" 
I know they’re really saying 
"I love you"
I hear babies cryin’ 
I watch them grow 
I know they’ll learn 
much more than I’ll ever know 
And I think to myself 
"What a wonderful world !" 
緑の木々が見える 
赤いバラも見える 
君と僕のために 
花開くのが見える 
そして心の中で思う 
なんて素晴らしい世界なんだだろう 
青い空が見える 
白い雲も見える 
明るく晴れた日 
暗く神聖な夜 
そして心の中で思う 
なんて素晴らしい世界なんだろう 
虹の色はとてもキレイで 
過ぎ行く人々の顔にも映る 
友人達が握手をし 
「はじめまして」と声をかける 
彼らは本当は「愛してるよ」と 言っているんだ 
赤ちゃんが泣く声が聞こえる 
そして成長していくのを見ている 
彼らは多くの事を学んでいくんだろう 
僕が知っている事以上の事を 
そして心の中で思う 
なんて素晴らしい世界なんだろう

訳:MIRIKA

What a Wonderful World
Louis Armstrong

このムービーをご覧になるには、JavaScriptをONにしてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中