I love you guys!

 
HelloスマイルMIRIKAですLOVE
 
昨晩のESL。知らない間に、生徒達が、MIRIKAの誕生日のSurprise Partyを企画していました誕生日
 
プレゼントに、ワインや海外のビール、オシャレなピアス、そして大量のケーキやドーナツ等の差し入れを頂いて・・・
 
みんなが"Happy birthday to you”を歌っている間、ちょっと泣きそうになりました。思い出しただけでウルッとくるよ(泣)
 
Eddyも、"Mirika is my best friend in Japan"と言ってもらえて、本当に嬉しかったですスマイル
 
Thank you soooooooooooooooooooo much, and I looooooooooooooooooove you guysLOVELOVELOVELOVELOVE
 
英会話を教え始めて、あっという間に4年が過ぎ、この4月で5年目に突入しました。
 
最初は、収益を全てチャリティーに使っていたサークルで、細々とやっていたのですが、生徒さんが徐々に増え、サークルでは間に合わなくなってから、思い切って仕事を辞め、英会話指導と予備校指導のみに専念する事に
 
一番最初の頃の大人の生徒さん(五人しかいなかったけど)は、3人は県外に引越し、一人やその後世界を旅し、一人はTOEIC対策で入ったので、目標の800点を達成して、教室を去っていきました。
 
大人の初期の生徒さんは残っていませんが、最初の頃入った子ども達は皆続けているので、その頃1年生だった子ども達は今年で5年生になりました。
 
最初の2年間は、「失敗したな」と思うこともあり、落ち込んだ事も実はありました。だけど、逆に生徒さん達に励まされたりしていました。なんとかうまく指導出来る様になりたいと、.英会話講師の先輩方にアドバイスをもらったり、アメリカのESLやバイリンガル教育を行っている学校とコンタクトを取りアドバイスをもらったり、そんなこんなで3年間は試行錯誤の日々でした。また、生徒さん皆の希望に答えようとした結果、結局誰の希望にも答えられないという状態になった事もあります。その頃の生徒さんには、本当に申し訳ない事をしたと思っています。
 
そんなこんなで、3年目辺りから、「みんなの希望に答えるのではなく、自分がしたい英語教育をしよう」と思い、徐々にうまくいくようになってきました。
 
そして4年目に突入した去年位から、「English Avenueのスタイル」が確立。逆に、自分のしたい英語教育ではないものを求められても、申し訳ないのですが、断る様になりました。
 
そうした事で、生徒一人一人のモチベーションはグンと上がりましたし、皆の団結力が強くなり、メンバー同士が励ましあい、助け合い、笑い合える、良い仲間となりました。
 
MIRIKAは、生徒さん一人一人が、本当に大好きです。皆のお陰でここまで来れました。一生のお付き合いが出来る、素晴らしい仲間達に出会えた事、本当に幸せに思います。
 
English Avenueの皆様、これからも宜しくお願いします!!!
 
26歳。念願だったシングルマザーの英語学習支援も、遂に始める事となりました。これからも、挑戦し続け、学び続け、そして、生徒さん達と一緒に歩んで行きたいと思います。
 
虹今日の一言虹
He who makes no mistakes makes nothing.(過ちの無い者は何も作り出せない)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中