新計画!お母さんと一緒に英語☆

Hello! How’s everything? I’ve been little tired recently but I’m sure I’ll be fine if I get enough sleep…

レッスン、イベント、サークル、ボランティア等のメンバー募集はこちら☆http://englishavenue.spaces.live.com/ent.aspx?h=cns!2FB172E711754B15!488&fp=%2ftop.aspx

先日の日記で「南風」という店の名前が出て来たのですが、「南風(パイカジ)」とは、MIRIKAの母が経営する沖縄料理店で、英語イベントで使ったり、また、元々は店のお客さんだった人が英会話に入ったり、ホストファミリーを引き受ける時には、夕方忙しくて料理をする暇が無いMIRIKAに代わって夕食を作ってもらったりしている店です。福井の我が家にホームステイした子達は、日本料理や日本文化だけではなく、沖縄料理や沖縄文化にも触れられるので、みんな喜んでくれますよ(*^_^*) なるべく早く移転オープン出来る様に、家族総出で頑張っています。

さて、昨日また新しい出会いがありました☆アメリカに3年間住んでいたという、明るくて美人な女性。ボランティアメンバーになって下さいました~☆英語ももちろんペラペラ。そういう人が周りに沢山いる事は、これからまた自分の英語をbrush upする励みになります。頑張るぞ~♪また、今週から、先月の英語イベント「英語でしゃべらNight」に参加して下さった方もボランティアに入りました。新しい出会い、大切にしていきたいです。

新しい出会いもあった反面、3月は別れの時期です。MIRIKAの友人でも、プレイグループに何度か遊びに来てくれたブラジル人のLu、たまにスペイン語を教えてくれたペルー人のYury、そして、カラオケパーティーの盛り上げ役ドイツ人のErenaがサヨナラします(T_T) 外国人の友人が多いのは、こういう時には辛いなぁと思います。でも、メールや手紙でずっと交流していけたらいいな(*^_^*)

4月25日(金)の「英語でしゃべらNight」は、新しく移転オープンした南風で開催しようと思います。今回も飲食代のみ。前回の参加者にはメールを回しますが、新しく参加希望の方も、どんどんmirika.m@ezweb.ne.jpまでメール下さい♪

それから、来月か再来月から、出来れば月に一度、「お母さんと一緒に英語で遊ぼう」というイベントをやろうと考えています。目的は二つ。まず一つ目は、バイリンガルクラスやプレイグループを立ち上げて一年間で、バイリンガルクラスや英会話に通わせたいけど、家族の了解が得られない、または遠くて通えない等の理由からEnglish Avenueに子どもを入れるのを断念したママ達が大勢いた事、また、バイリンガル育児をしたいけど、英語に自信がなく、どうしたらいいのか分からないというママも沢山いた事です。バイリンガルクラスや英会話に通わなくても、自宅で、ママと子どもが一緒に英語を学んでいける方法を多くの人に伝えていきたいと思っています。是非おうちで実践して下さいね!二つ目は、バイリンガルクラスの成果を見てもらいたいと思っています。いわば、英語の発表の場にしたいのです。イベントの日程はまだ決めていません。参加希望者の空いている日を聞いて、希望する人がなるべく皆参加出来る様にしたいと考えています。参加資格は、未就学児とその母親です。希望者はmirika.m@ezweb.ne.jpまでメールでご連絡下さい☆参加費は1000
円位で考えています。

最後に、今回は子育て英語に役立つフレーズを。I’m going to talk about the word "sleep". 今回は"sleep"という単語に焦点を当ててみたいと思います。I think most of Japanese people know that the word "sleep" means 「寝る」.ね、みなさん、きっとこの言葉の意味は知っていると思います。では、when you want to say 「寝なさい」 to your children, how do you say that inEnglish? 命令形だから、動詞の原形だけで、"Sleep!"と言うんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、実は、それは言いません。For example, 「寝る時間よ~!」だったら、"Time for bed!"とかね。"Time to sleep"は使いません。それから、早く布団やベッドの中に入りなさいという意味を込めて「寝なさい!」と言う場合は、"Go to bed!"、更に、布団やベッドの中でなかなか寝ずにふざけていたりおしゃべりしていたりしたら、I would say "Go to sleep!". "Sleep!"ではなく、MIRIKAなら、"Time for bed!" "Go to bed!" "Go to sleep!"を使うかな。"Sleep" is an interesting wo
rd. 「寝る」って意味の言葉なのに、意外とあまり使いません。"Did you sleep well?"(よく寝れた?) "How long do you usually sleep?"(いつも何時間位寝るの?)などの時以外はあまり使わないので、子どもとは特に使わないと思います。もうひとつ例を。「赤ちゃんが寝ているから静かにしてね」と、お客さんや上の子ども達に言う時… you can say "The baby is sleeping, so be quiet."でも、"The baby is ASLEEP, so be quiet." sounds more natural. "asleep"という単語の方がなんか自然というか、しっくりくるんですよね。もちろん、"The baby is sleeping"が間違いな訳では無いんですが、ネイティブなら"The baby is asleep"と言うでしょうね。子育て英語でなければあまり使わないフレーズなだけに、英会話教室や英会話のテキスト等でもあまり取り上げられていない「寝る」事についての英語。Isn’t it interesting?

では、また次回をお楽しみに~♪イベントやレッスン、サークル等の参加希望者は、mirika.m@ezweb.ne.jpまでメール下さいね(*^_^*) See ya!

P.S.
English Avenueは福井県福井市にある教室ですが、関東にお住まいのブログリーダーの方もいらっしゃると思うので、東京で行われる英語パーティーのお知らせをします。

4/5(土)の18:30より東京・六本木で、国際交流さくらパーティーを開催します。イギリスやオーストラリアなど、いろいろな国の新しい友だちを作りに来ませんか? ◆詳しくは→ http://www.eigotown.com/i/p/

■日時:4/5(土)
18:30~21:00
■場所:alife(エーライフ)
(六本木駅より徒歩5分)
■参加費:5,000円
(軽食・お飲み物をご用意)

事前登録は今すぐ!→ party@eigotown.com
(本文にお名前を書いてお送りください)

詳しくは→ http://www.eigotown.com/i/p/

今後、English Avenue関係以外のイベントや書籍の紹介もしていきたいと思いますので、福井県在住でない方も、良かったらこのブログにまた遊びに来て下さいね!

広告

新計画!お母さんと一緒に英語☆」への2件のフィードバック

  1. いつもブログを楽しく読ませて頂いています。福井県に住む方々は、MIRIKAさんみたいな方がいて羨ましいです。今後も応援しています!私も福井に引っ越そうかしら!?(笑)

  2. Jump Up!さん引っ越して来たら連絡下さいね~(笑) インターナショナルクラブや国際交流協会などの活動が盛んなので、そういう面ではとっても楽しいですよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中